総会記念シンポジウム

医療事故情報センターでは、毎年5月の総会の際に、医療過誤訴訟や医療安全をテーマとしたシンポジウムを毎年開催しています。

2022年

医療における無過失補償制度を展望する

2022年5月28日(土)

13:00~16:30(入室可能時刻 12:45頃)

 

オンライン開催

 

参加費無料

 

 本年の総会記念シンポジウムでは、医療における無過失補償制度をテーマに取り上げます。

 無過失補償制度については従前からその必要性が指摘され、平成23年から平成25年まで開催された厚生労働省「医療の質の向上に資する無過失補償制度等のあり方に関する検討会」においても検討されたところです。同検討会は医療事故調査制度の創設に結実し、同制度施行から6年を経過しました。今般、改めて無過失補償制度について議論を進めたいと考え、今回のシンポジウムを企画致しました。

 医療事故や医療被害の救済の現状、諸外国の制度や産科医療補償制度、医薬品副作用被害救済制度をご報告いただき、医療における無過失補償制度の必要性や制度のあり方をみなさまとディスカッションしたいと思います。是非、ご参加下さい。

 

【プログラム】

 

【参加申込】

 

 こちらのURLから必要事項をご入力ください。

https://forms.gle/XtrdnuR7TEEefPraA

 お申し込みいただいた方には、5月23日(月)頃を目途にZoomウェビナーのURLをご指定のメールアドレスにご案内致します。当日はそちらからご入室いただくことになりますので、届きましたメールを消去などされないようご注意下さい。

 なお、お申し込みいただいたにもかかわらず、5月25日(水)頃までにURL案内のメールが届かない方は、お手数ですが医療事故情報センターまでお問合せ下さい。

2021年

これからの医療事故調査制度を考える ー制度施行後5年を経てー

2020年

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により翌年に延期となりました。

2019年

医療事故調査制度はどうあるべきか-制度施行後3年の実情から考える-

2018年

特定機能病院監査委員会の現状と課題~医療安全のために求められること

2017年

医療事故調査はどう動いているか~医療事故調査制度の実情と課題 Part.2

2016年

医療事故調査制度の実情と課題~運用開始から半年を経て

2015年

新医療事故調査制度を展望する-真に医療安全につながる制度とするために-

2015年5月30日(土)13:00-16:30 ウインクあいち1001会議室にて開催

当日の様子はこちら

報告書はこちら

2014年

公正な医療事故調査を求めて~「医療事故調査・支援センター」が果たすべき役割を考える

2014年5月31日(土)13:00-16:30 ウインクあいち小ホールにて開催

当日の様子はこちら

報告書はこちら

2013年

医療版事故調、いよいよ法制化へ~中立・公正な調査のための制度設計とは~

2013年5月18日(土)13:15-16:30 ウインクあいち902会議室にて開催

当日の様子はこちら

報告書はこちら